プロフィール

もげ

Author:もげ
素朴な日々の記録。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に

今日じいさんのお葬式が終わりました。


ほんとうにこの1ヶ月は、大変だった。
大変だったからこそ、悔いはないって誰もが思ってる。
そして、1ヶ月くらいだったからこそ、親族がたくさん集って必死で看病ができた。

じいさんは、病院で亡くなったから病死になってしまったが。
1ヶ月前まで元気にしていて、1ヵ月後には死んでしまうんだから、寿命だったとしか思えない。
治療しても効果が現れず、日に日に具合が悪くなっていき、点滴は腕から手首へそして太ももから足首へと徐々に移動していった。危篤になってからは、1日ごとに血圧が10ずつ減って、6日目には血圧が50にまで落ちていた。必死で呼吸をしていたが、苦しむわけでもなく、深い眠りの中にいるようなかんじだった。
しかも、狭い合部屋から広い特別室に移ることもできて、たくさんの親族たちが毎日会いにきてくれていたから、幸せな死に方だと思う。



初七日が日曜日なんだが…
じいさんが、危篤6日目に、必死で生き延びた理由がなんとなくわかった気がした。
これから法事が度々あるが、すべて日曜日になるので、親族が集りやすい日曜日を選んでくれたのだろう。

スポンサーサイト

じいさん

日曜日は、夜中に病院から呼び出しがあり、親族大集合。
1分間で5回くらいしか呼吸をしなくなっていた。

総勢30人ちかくの親族が集り、じいさんに呼吸をしないとだめだよって必死で励ました。その励ましにこたえるように、必死で息をするじいさん。
意識はなくても声は最後まで聞こえているというが。
ほんとうに聞こえていると思った。
夜中3時頃~昼頃まで、みんな泣きながらじいさんを励ましつづけた。
必死に息をして、昼を過ぎた頃から落ち着きだした。
そこで、一旦解散になり、夜に備えるために仮眠をとったり、食事をとったりしていた。

そして、月曜の夜中2時頃、病院から連絡がありすぐに病院に行ったが、じいさんの心臓は止まった後だった。
まだあたたかかったが、顔色は真っ白になっていた。


じいさんが家に帰ってきたのは、朝方の4時頃だった。
入れ歯を入れてもらったので、じいさんの顔は普段寝ている時の顔に戻っていた。じいさんは、寝るときも入れ歯をはずしたことがない人だったので。



じいさんが入院した時点で、もう生きて家に帰ってくることはないだろうと覚悟はしていた。が、いままでいた人がいなくなる寂しさは、いくら覚悟ができていたとはいえ、涙がこみあげてくる。
5人家族が4人家族に減ってしまったが、1人減っただけなのにすごく少なくなった気がする。
じいさん以外は小食な家族なので、食べ切れなかったご飯やおかずはじいさんが処理していたが、これからは残っちゃう、と親は言っていた。
毎晩、日本酒にお湯をたして晩酌をしていたじいさんのおつまみは、まんじゅうとお菓子だった。もらったお菓子たちも処理しきれなくなってしまった。

右肩甲骨回り痛

20060527180621
じいさん危篤5日目。

医者から、
あと1,2日が山田だと言われて5日たち。
特別室に移ってから4日たち。
瞳孔が半分ひらいてきたから今夜が山田と言われて3日たち。
状態は相変わらず悪いと言われた本日。

その間に、我が家の三つの座敷の畳が貼り替えられ、畳のいい匂いが充満した。
今日になり、おばさんたちがパーマ屋に行きばっちりパーマを当てて登場し、母は着付けの予約をした。

みんな「じいさんがんばって!!」って言ってるくせに、ちゃっかり準備万端なところが憎めない。


3日目までは親族一同気が動転していたが、昨日あたりからやっと冷静になれるようになった。
冷静になると、腹が減ってしょうがない。
ケーキが食べたい!コーヒーが飲みたい!おいしいものが食べたい!
と、3大欲求の食欲が飛び出してきた。
そして、疲れると持病の右肩甲骨回り痛が出てくる。イタイヨ。


度重なる不幸が多い我が家だが、
親族の結束が固く、元気な隠居生活しているおじさまおばさまが多いため。
電話一本ですぐに10人以上の親族が集合してしまうんだ。
みんな近所ですから。

危篤になってからは、昼間は隠居生活のおじさまおばさま+私がじいさんを監視し。夜は、4人のおじさんおばさん(じいさんの子供たち+その配偶者)が特別室に泊まりこんでいる。
4日もたつと、冷蔵庫は食料が満タン、冷凍庫にはアイスが常備されるようになる。

そして、ちょっとでもじいさんの呼吸が荒くなると、すぐナースコールを押して、苦しそうです。と報告。
心電図のモニタを見ては、これはなんですか?と質問。

とにかく1日中いるので、年寄りの昔話はた~くさん聞いた。

そして、じいさんの娘の配偶者の傲慢でイバリン坊なおやじに全員で腹を立てたりの5日間だった。



結局私が言いたいのは、MJ行きたかったってこと。

泣く泣く発送

落札された…
でもほぼ定価…

贅沢言ってはいけないよね、私。

今はそれどころじゃないんだもの…


急なお願いでロリ男に行ってくれることになったマルコちゃん!ほんとうにありがとう!!
そして、行けなくなってご迷惑をかけたY山氏、ほんとうにすまないです。
まるちゃんとラーメン食べてください。

せっかくアドバイス頂いたのに、ほぼ定価で落札してしまったことが申し訳なくて…Y山氏に足向けて寝れません。おやすみなさい。

泣く泣く

27日土曜日のみうらじゅんのイベントのチケットをオークションに出品しました。

みうらじゅん presents 勝手に観光協会・ラジオショーUK.E

なかなかチケット取れないことで有名のMJのイベント。
なぜか、MJ運があり毎回取れるんだけど。
今回、どうにもこうにも行けそうにない。
チケットもらってくれる友達もいないので、出品した。

だれか落札して~

サッカーの大会

fuji
Mt.Fuji

土曜の夜中に静岡の裾野について、日曜午前中の大会だけ参加。

いろいろ言いたいことはありますが…

温泉に塩の湯という、死海の塩で死海を再現したお風呂が一番楽しかった。
一人でプカプカ浮いてみた。
ちょっとしたスリキズがしみて痛かったが、、、


日曜日はお昼くらいまで大会を眺めていた。
H田の元同僚と一緒にボ~っとしてた。
H田は、試合に出ずっぱりだから。

せっかく静岡に行ったのに、ハーブ園に寄るわけでもなく、おいしいものを食べるわけでもなく、行きも帰りもサービスエリアのご飯だったわ…

晴天

昨日のタイ料理が激しく胃と腸にパンチをきかせてくれた。
寝ている間中、胃が痛かったり、腸が痛かったり、朝には治っていたが、一体なんだったんだろう。夢でも見ていたのかな?


カポエィラの筋肉痛がでるまえに、バレエに行ってきた。

雨が降ると思っていたのに、すっごい晴れてる。
洗濯してくんだったと思い、夕方洗濯して干したら、大雨だしさ…
ついてない…

ジメジメして嫌ね

年に1度は子宮がん検査をしようと思い、病院に行ってきた。
気になっていることを伝え、診察されたが、異常なし。ヨカタ
来週検査結果を聞きにいかないと。
20060519164220
せっかく病院まで行ったので、日仏でマカロンでお茶をしてきた。
マカロンがかなりうんまかった☆思い出してもよだれでる。


例の仕事の件で派遣営業から電話がかかってきた!!!
まだ5月だというのに、スケジュールを押さえようとしているのか。
8月末か9月からの仕事なのに、急ぎすぎだろう。
ルミケンのルミチャンのところにも電話がきたらしく。
即効ルミチャンに電話しちゃった。
F井ちゃんの会社からは電話かかってきたりしているのだろうか?


夜には、恒例のカポエィラへ。
連続2週目。
毎週続けられれば体力つくんだろうな~。

今日は、初心者チームには入れてもらえず、そこそこできるチームに入れられちゃったため…全くついていけなかった。
先生も‘うちらの先生’いないしさ。。
運動したけど、テンション上がりませんでした。。
私たちは…ダメっ子だ。

練習場所も遠かったからよけいテンション下がったのかな。
タイ料理のゲウチャイで食べてきた。
20060519234831.jpg
エビちゃんがおいしかった。
20060519234856.jpg
ニンニクたっぷりのイカがうまい。

明日からは、タイフェスタとアフリカンフェスタがある。
今年はアフリカンフェスタに行きたいんだが、なんだかんだでいけないんだろうなー。
アフリカンダンスも気になっています。

大人計画

まとまったお金の唄」見てきた!!


行けなくなったらどうしようとか、いろいろと葛藤があったが、無事に見にいけた。


おもしろかった


の一言でしょう。

前回の大人計画は、オムニバスみたいのだったので。
ちゃんとした(?)のは、今回初だった。


いつも同じラーメン屋で食べてから見てるけど、来週は違うところ探したい。
Y山氏のお話も相当おもしろかったけど。
大人計画も負けてない。


中央4列目くらいだったので、細かいとこまでよく見えた。
コンセントの(ちょっとしたトラウマになってしまた)市川実和子と阿部サダヲがかわいすぎた。
阿部サダヲ女役しかも少女だったけど、ステキだった。
松尾スズキの存在がおもしろい。
クドカンは変態役なのにサラリとこなしていて違和感なし。

今回パンフレットがないのが残念だったけど。
また次もチケット取れたらいいな。

習い事

大正生まれのじいさんは、今年88歳。

私が子供のときから、じいさんは、お花を習ったり、詩吟をうたったり、、
仕事をしている姿は記憶に無い。

趣味でお花を作って、1束1000円(高い)で売り歩いていた。
お得意様は、一人暮らしのおばあちゃんがやけに多っかったらしい(ただの女好きだ)。

倒れる前までは、食事の時間以外は常に昼寝をしているような人で。
用事がないなら寝るしかないっていうような人なんだ。


そしてそして、
最近じいさんの話を父から聞いたんだが(父は、じいさんのおかげで苦労させられた)。

じいさんは、20代のときから、いろいろな習い事をし続けていたらしい…。

若いときには、踊り、剣道、、

そして、お花、詩吟、、、


しっかり、じいさんの血を受け継いじゃいました、私。。。

子供のときは、ピアノ、習字、そろばん、漫画、、

高校生、大学生のときは、英会話。

大学卒業後は、陶芸、国際交流、アロマテラピー、バレエ、カポエィラ、フランス語、

どれ一つ長続きしません。だいたい3年周期で終わりを迎えるんです。
なにも身についてません。

現在進行中なのは、フランス語(NHKテレビ)、バレエ、カポエィラ



こんにちは

ふろっぐくろっく
つぶやき
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。