プロフィール

もげ

Author:もげ
素朴な日々の記録。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレンセスターへ

コッツウォルズへの起点となる町サイレンセスターへ移動。
ロンドンからバスで2時間位。
サイレンセスターで降りた私たち以外に観光客は全くいない。
そこゆく人は全く見当たらない、車で通り過ぎる人たちの視線がイタイ。
ここって、観光地じゃないのでしょうか?
冬に訪れちゃった私たちは間違っていたのでしょうか?
たしかにとっても寒い。風がイタイ。
ポカーンとしながら、お宿を探さなくてはとワレにかえる。
近くのB&Bで決定!
APSLEY VILLA GUEST HOUSE
こちらのB&Bは、とってもラブリーなお部屋だった。
ここが一番のお気に入りのB&B。
カーテン、ベッドカバーがおそろいの花柄でとにかくセンスがいい!
部屋もあたたかく、棚もちゃんとあって、おちつくわ~。

日が登るのが遅くて、日が沈むのが早いんだもの、必然的に夜が長くなるわけだけど、なにをして過ごしたか。
主に、BBC見てた。
BBCってニュースばっかりやってると思ってた。
が、BBCtwoでは、平日は決まって同じ番組がやっていた。(いいともみたいな、ごきげんようみたいな、おもいっきりテレビのようなかんじ)
お気に入りの番組が

「EURO Family Xchange」(月~木夕方)

イギリス人家族が、ヨーロッパのどこかの国の家族と1週間くらい家を交換して、その家族の生活を体験するという番組。
この週は、フランス人(南仏)家族と交換。
イギリスママは、料理や掃除が苦手、フランスママは、料理も掃除も完璧にする。全く対照的なこの家族。
フランスママは、イギリス一家のために冷蔵庫に食事の用意を、イギリスママは、フランス一家のために配達ピザのチラシとお金を用意。
フランスママは、イギリス家庭の汚さにやや疲れ気味。掃除ばかりしていた。
また、家を交換するだけでなく、子供は学校にもちゃんと行かなくてはならない、パパは仕事に行かなくてはならない。
フランス一家は英語がしゃべれるが、イギリス一家はフランス語がしゃべれない。

この番組おもしろかった。
お互いに、けなし合うことはあっても、羨ましがったりすることがほとんどないから。お互い自分の家が一番いい、自分の国が一番いいって思っている。
私の感覚ではどう見ても、おいしいフランス料理、過ごしやすい南仏の気候のあるフランスの方がいいと思うんだけど、どうもイギリス一家にしたら違うらしい。
普段、西洋人と一くくりにしてしまうが、お国によってこんなにも違いがあって自分の国に誇りを持っているんだと思った。
日本人だったならば、羨ましい羨ましいとは言うだろうが、決してこの家のセンス変とか、お味噌汁も飲まないのかよとか、ハッキリと相手をけなしたりはしないだろう。

「ウィーケストリンク」「クイズミリオネア」「サバイバー」など海外ではやっている番組の日本版が以前放送していたり、今もしているのがあるが。
「EURO Family Xchange」日本版もあったらおもしろいのにと思った。でも、難しいわよね、実際の話。
アジアで日本家庭と交換できる国って限られる。
ヨーロッパの家族と交換するのでは、文化が違いすぎるし。
見てみたいけど、無理なんだろうなー…
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記
ジャンル: 旅行

次へ

非公開コメント

こんにちは

ふろっぐくろっく
つぶやき
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。