プロフィール

もげ

Author:もげ
素朴な日々の記録。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルルツアー

出発は、まだ太陽がのぼらない早朝だった。
丸3日間生活を共にする参加者は、約20人。
親子で参加している西洋人、西洋人カップル、CWニコル似のおやじ、一人旅の女性、日本人学生などなど。

到着までまったり寝ていられるかと思いきや、
一人一人自己紹介と小話か歌を歌わされるはめに。
質問の意味自体がわからないよ~
英語できませんと皆の前で披露した形で終わり。
自己紹介が終わったころ、車が途中で停車した。
休憩かと思って外に出てフラフラしていると、なんと夜のキャンプファイヤーのために、木や枝を拾うという。
さすがにこれにはびっくりした!

西洋人の皆さんは、力がある!そして、女性でもがんがん重い木を運ぶ。
私も自分なりにがんばって運んだよ。
オナチャンなんて、トゲささってたよ。

途中でランチを食べて(もちろん自分たちで作る)、本日の目玉。
キングスキャニオン登頂へ。
キングスキャニオンは、オーストラリアのグランドキャニオンだとか。
登頂には、約3時間かかるという。

全く自信はなかったけど、登れちゃいました。
後半なんて、先頭集団に入ってるし。アジア人は持久力があるんだね。

暗くなって、やっとこキャンプ場へ到着。
夕飯も自分たちで作るからまた大変。
言葉もおぼつかないけど、手伝わなくちゃならないからね。
メニューはなんだかわからないけど、とにかく野菜を切った。
西洋人の皆さんは、野菜を洗わない、皮もむかない、そのままざく切りだ。
普段からそうなんだろうね。
メニューは。
●ブロッコリーガーリック和え
●マッシュポテト
●チキンチリトマト煮
●手作りパン
●にんじん蜂蜜和え
どれも、野菜をゆでて、ゆで汁を捨てたところに調味料を入れて混ぜるだけ。
疲れ果てていたので、適度に食べてさっさと片付けて眠りたかった。

西洋人の皆さんの食器の洗い方にもびっくりした。
(この旅行中出会った誰もが、同じ方法だった。)
水をためたボールまたは、直接食器に洗剤を入れ、スポンジで
汚れをぬぐいさり、終了だ。
泡がついてても気にしないぜ。油がおちてなくてもいいんだぜ。
見た目の汚れが取れてればOKOK!

注目のお宿は、もちろんテント。テントの中にベッドらしき板がある。
これがベッドね。
その上で寝袋に入って就寝。すごく寒い。
西洋人の皆さんは、外で寝ていたよ。まったくすごいよ。


こちらが参加したツアー。会社名が、アドベンチャーツアーだもんな。
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

こんにちは

ふろっぐくろっく
つぶやき
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。