プロフィール

もげ

Author:もげ
素朴な日々の記録。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②サメット島へGO

バンコクから行けるビーチに行くのがこの旅行の目的だった。
候補地はいろいろあったんだけど…
青い海と白い砂浜の写真にグッときてしまい、サメット島に決めた。サメット島は、タイ人がホリデーに訪れるような島だとか。
私が泊まったリゾートは、島で一番の高級なところなんだけどね。むふ。


ホテルで朝ごはんを食べて、チェックアウト。
エカマイ(東バスターミナル)までタクシー(40Bくらい)で。
9時半のバス(150Bくらい)でサメット島の玄関バンペーへ向かう。


田舎景色を眺めながら約3時間半で、バンペー(港)到着。
暑くてイカ臭い。
バンベーから、リゾート専用の船で島までいく。
(一緒のボートに騒がしいチャイニーズ4人連れが乗っていた)


サメット島のお宿は、ココ
予約はココでした。

sea
やっばいくらい、ステキな島だよ


ウェルカムドリンクを飲みながらチェックインして、バンガローに連れてってもらった。
room

バンガローの中はこうなってて、素敵すぎてウットリ。一日中引きこもれちゃうケド目の前にはステキ世界が広がってるから、ウジウジしてられない。



room1
理想の棚が理想の場所にちゃんとあって、並べずにはいられない。荷物を全部出して棚やクローゼットに私物を並べて一安心。



ランチを食べて、さっそく海へGO!(もう夕方だけど)
リゾートに宿泊してる人だけのプライベートビーチになっているので、物売りもいないよ。
リゾートには西洋人がほとんどだった。西洋人は世界中のいいトコよ~く知っていると、感心しちゃう。


ビーチには、ステキなカップルがいた。
水着になるのが恥ずかしいのか、Tシャツを着て海に入っている彼たち。波際にしゃがんで、2人でラッブラブ
なにしてるのかな~?って思ってた。見ていてとっても癒される彼たち。
このカップル後日談がある。


HPやパンフレットでは、明るい時間帯の写真が満載だったが、夜もステキだよ、ココ!!
light
太陽が沈むと真っ暗の中になるが、バンガローや道に沿って灯篭(ライツ)がた~くさん連なっていて、ステキ。yasi
やしヤンもステキ。
スポンサーサイト

次へ

ちょっと~~!
ステキすぎ。
これが噂の高級ホテル?

棚だって三段もあるじゃない。
置き放題。最高だね。
精製水が置いてないね。

ところであのリュックで行ったの?
高級ホテルに入れてもらえた?

ステキでしょ。
高級ホテル(1泊1万もしないけど)だから、場違いじゃないか心配だったよ。

学習したので、精製水は持っていかなかったよ。

リュックでは行ってないよ!オーストで買ったコロコロで行ったよ!完璧だよ。
非公開コメント

こんにちは

ふろっぐくろっく
つぶやき
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。