プロフィール

もげ

Author:もげ
素朴な日々の記録。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に

じいさんの初七日が終わりました。


法要は葬式の後にやってもらったので、初七日といってもやったことは…
親族で墓参りして、昼から自宅で宴会。


うちの一族は、酒飲みか下戸にハッキリ分かれる。
酒飲みチームは、かなり酒を飲む。
アル中のおじさん以外は、飲んでも大騒ぎする程度。
下戸チームは私を含め、コップ1杯でギブアップしてしまう情けない程度。


父は、4年に1度くらい酒を飲むと壊れるんだが、今日の父は壊れた。
普段おとなしくていい人がうりの父が、誰よりもおしゃべりになり、一人一人にうちの一族の特徴と父の弟の次男が酒の飲みすぎで心配だということを説明してまわっていた。いとこのお嫁さんまで捕まえて一生懸命説明していた。かなりタチが悪い。
それでも、父がそんな風になっちゃうのは滅多にないからとみんな暖かい目で見守っていた。が、夕方には気持ち悪がり床で寝てしまった…

そんな中、酔っぱらって大騒ぎしていたくせに、急にじいさんの仏壇の前で声を出して泣き出してしまったおじさんもいる。
アル中のおじさんは、じいさんが死んでから飲みっぱなしで風呂にも入らずずっと家で酒を飲んでいるらしい。そんな生活を続けていても、命にかかわる病気にはならないらしいから、さすが長寿一族だ。


そして、じいさんの2つ下の弟(86)もきた。
このじいさん、じいさんと両親が同じ唯一の弟なので、じいさんに姿やしゃべり方がソックリなんだ。
質問したことにはこたえず、しゃべりたいことだけをしゃべるところもソックリ。
今日も、戦争の話をしてくれた。
ジャワ島に6年間戦争で行っていて、ジャワ島はいいところだった話に加え、マレー語まで話してくれた。戦争では一人も殺さないで済んだらしい。
生きているうちにまた戦争の話を聞きたいと思った。


あと、いとこが赤ん坊を連れてきていて、父方のいとこたちとは、子供の時から一緒に遊んでいたので、兄弟みたいなかんじなのだが。
赤ん坊がどんな顔をしていたって、身内の子供はかわいいと思った。


じいさんの初七日なので、じいさんの思い出話がたくさんでたが。
どれも笑い話ばっかり。
死んでもこんなに笑われるじいさんは本当に幸せ物だと思った。


スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

こんにちは

ふろっぐくろっく
つぶやき
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。